泡がムダ毛にアタックする脱毛石鹸のケーストップ

ケーストップはムダ毛にアプローチする成分でできています

脱毛石鹸であるケーストップは、体を洗う行為だけでムダ毛のないツルツルな肌を目指すことが可能ですから、含まれている成分が気になるところですが、主要成分はどれも植物のエキスが用いられています。ラレアディバリカタ葉エキスは毛穴から徐々に浸透していき、毛母細胞に影響を与えて破壊してくれます。毛母細胞がなくなれば毛が生えてくることがなくなるため、永久脱毛にも考える人にとっても嬉しい効果です。 ダイズの種子エキスは女性ホルモンの活動を助けて活発にするため、男性ホルモンの抑制に有効的です。男性ホルモンは毛の成長に影響していて、分泌が多いと太く濃い毛が生えやすくなります。脱毛石鹸で抑えられることで、徐々に太い毛も薄く細くなって目立たないようにしていきます。パパイア果実エキスとパイナップル果実エキスはタンパク質の分解により古い角質の除去などが行え、毛穴のつまりも改善されます。つまりがなくなれば、有効成分がより行き届き易くなって毛根にまで届くことが可能です。また、パイナップル果実エキスは色素沈着抑制にもなって、黒ずみ対応もできます。肌のことが考えられた濃縮エキスばかりなので、ワキや脚そして腕などだけでなく顔の産毛などにも対応可能で、Vゾーンが気になっている時にも使えます。

ケーストップは脱毛石鹸だから正しい使い方が肝心

脱毛石鹸のケーストップで使われている成分は肌に優しいですが、酸が含まれているのですから洗い残してしまったり、頻繁に使ってしまうと肌に悪い影響を与えてしまう可能性があります。ムダ毛を無くしたいばかりに肌を傷つけてバリア機能を損ない、肌荒れを起こしてしまったのでは意味がありませんから、使用する頻度に注意が必要です。使う前に肌を丁度良い温度のお湯で濡らし毛穴を広げておき、脱毛石鹸を泡立ててムダ毛を包み込むようにのせていきます。少しだけそのままにしたら、十分に洗い流して行きます。肌をこすらず泡だけ流し、水分を拭き取る時もタオルで軽く抑えます。ケーストップを使い終わった後は、肌のケアとして保湿などを行うと良いです。毛の太さや濃さなどによって、ムダ毛の変化に実感が持てるようになるタイミングは違ってきます。処理したくない毛に泡がついてしまった時には、すぐに洗い流せば問題がありません。購入するときは公式サイトにアクセスして、必要な個数を注文します。ムダ毛の処理に面倒な時間をとられることが無くなり、専門店で行われるように毛母細胞から除毛されるのですから、煩わしさを無くしたい人におすすめです。綺麗な肌でひと目も気にならなくなり、色んなファッションも楽しめるようになります。

 

関連:脇脱毛、痛いのが嫌な方はクリニックへ

Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback.